メール配信システムサービスとは

メール配信システムサービスとは

誰もが一度は受け取ったことがある企業からのプロモーションメールやSNSからの通知メールは、大抵の場合は誰かが一々手動で配信しているのではなく、メール配信システムによって自動的かつ複数同時に配信されています。

このメール配信システムはサービス企業によって提供されているので、誰でも利用することができます。

企業によっては配信するメールの作成補助や、普通に作成しようとすると手間と時間がかかるHTMLメールの作成サービスを行っているところもあります。

また単にメールを自動配信しているだけではなく、メールの既読率や本文内に設置されたリンクへのクリック回数などをカウントするサービスもあります。

これによってメールの効果や配信先の行動履歴を分析することができます。

このように企業のメール配信システムサービスを利用することによって、メールの作成から配信、そのメールの効果の検証など、メール配信に関する作業を一括して行うことができます。

企業の提供しているメール配信システムサービスは安いものだと毎月1500円程度で継続利用でき、特別な初期費用も必要ありません。

その分同時に配信できる数には制限がありますが、簡単なメールマガジンを配信したいだけならそれだけで事足りるでしょう。

それ相応の費用はかかりますが、他にも企業は様々な技術を応用したメール配信システム関連のサービスを提供しています。

例えばメールフィルター対策やユーザーのプライバシー保護、混雑時における安定した高速配信、HTMLメール作成、メールの効果測定、データベースとの連携……など様々なものがあります。

また同じような技術サービスであっても、企業によって料金や精度の差があります。

特にユーザーのプライバシー保護セキュリティについての厳重度は、より強固な方が配信側も受信側も安心できるでしょう。

こういったサービスの細かな比較は、ぱっと見ただけでできることではないので、リンク先のようなランキングサイトを参考にするといいでしょう。

メール配信システム導入前にこちらのサイトで比較検討を!